2019年度お城巡り画像集
趣味TOP HOME
  2019年4月8日~10日南九州へ歴史探訪旅行に行きました
飫肥城跡  飫肥城跡  飫肥城跡  
 
  2019年4月宮崎県 日南市
 群郭式平山城で天守は建設されず、大手門1978年再建
 日本100名城の96番選定 
    
日本100名城96番
  
  飫肥藩 5.7万石 伊東家
 伊東家は伊豆の工藤祐経(曽我兄弟仇討ち)の子伊東佑時
 が鎌倉幕府より日向地頭職となり、戦国時代に島津家に
 滅ぼされるが、関ケ原に東軍に味方して領地安堵られる
 以後幕末まで14代続き、日清戦争の初代連合艦隊司令長官
 務めた元帥海軍大将伊東佑亨がいる
 城の周りには武家屋敷がきれいに整備されおり散策
 明治時代の外務大臣 小村寿太郎記念館、生家
 江戸初期に刀鍛冶の名工が多く、山城、大阪に移住 
 
人吉城跡  人吉城跡  人吉城跡  
 
  
2019年4月熊本県 人吉市
 群郭式平山城で天守は建設されず、球磨川と
 その支流胸川の合流点の山に築かれており
 天守はは築かれなく、大火で建物失う。
 画像は大手門跡で脇多聞櫓と続塀が復元された
     日本100名城93番
  人吉藩2.2万石 相良家

 相良家は鎌倉幕府より地頭職となり、幕末まで続く
 江戸時代には多くの騒動が発生 15代続く
 現在は公園として整備され、三の丸、二の丸、本丸
 上画像は御下門跡の石垣で本丸への登城階段
 石垣は上の方も残っている
 
左側は水の手門跡で球磨川に面して手前に米倉庫跡
 右側は武者返しの石垣で特有が積みで洋式風
 公園の中に資料館ある 
 
  2019年6月3日信州歴史の旅へ行きました 
松代城 松代城 松代城
 松代城(長野) 太鼓門と橋 2019年6月撮影
武田信玄と上杉謙信の信濃で北信・川中島地域をめぐる
川中島での戦い(四次)で前線基地として武田軍が
海津城を整備し江戸時代に松代城に改名
    日本100名城26番
  松代城(太鼓門を本丸側より撮影) 
江戸初期の藩主 森氏→松平中輝→松平忠昌→酒井
1622年真田信之13万石で入城 以後幕末まで1711年
松代城と改名、天守閣は無く本丸四隅に櫓を配置
  松代城(北不明門)  
 昔の建物はなく石垣だけが面影をを残す
 現在天守台に櫓建設?工事中
 
 
小諸城 小諸城 小諸城
 小諸城(長野) 三之門 
1050年代より築城して武田氏が縄張りしてその後、
仙石秀久が石垣、改築して天守閣等も建てる
1622年上田藩へ、小諸城の石垣は見応えあり、
上田真田攻めの時に徳川秀忠の陣を置く
    
日本100名城28番
  小諸城(大手門 撮影) 
江戸初期の藩主 仙石氏2代→松平憲良→青山氏→酒井氏
→西尾氏→石川氏→松平(大給)氏2代→牧野氏10代
牧野氏の本家は長岡藩で分家筋15000石
  小諸城(天守台の石垣)  
 桜と紅葉が多く見応えある城で天然の空堀すごい
 天守閣は三層で寛永時代に焼失
 野づら積みの石垣は立派である
 
 
上田城 上田城 上田城
 上田城(長野) 南櫓と東虎口櫓門と北櫓 
1583年真田昌幸が築城した平城で南側には千曲川あり
武田氏の配下で武田氏が滅ぼると徳川家康配下となるが
天正壬午の乱の戦後処理を巡り対立、1585年第1次上田
合戦で徳川軍を撃退、関ケ原戦いでは昌幸・幸村親子は
籠城して徳川秀忠軍防ぐが西軍敗れて上田城は破却され
嫡男真田信之は東軍に参戦して領地安堵される
   日本100名城27番
  上田城(北櫓 撮影) 
江戸初期の藩主 真田氏→仙石3代→松平(藤井)氏7代幕末

真田氏は1622年から松代藩移封
  上田城(西櫓)  
桜と紅葉が多く見応えある城で30年ぶりに行くがイメージ
としては南側の尼ヶ淵の崖崩れが心配である
本丸跡には何もなく樹木が生茂る、内堀は幅広く
水量が多い
 
 
趣味TOP HOME