小生は2016年6月近くの公園でカワセミの綺麗な姿に魅了され、超望遠(大砲レンズ)で撮影しているカメラマンに野鳥撮影機材について
 指導受け早速超望遠レンズ~三脚~照準器等を購入するが、カワセミが水面飛込し魚をゲットする撮影はボケ多く悩んだ末にカメラ本体を
 Canon60Dから7DmakⅡ買え替えして上々に腕上がり、益々野鳥撮影にのめり込んで現在に至るが、撮影場所は近郊の公園の池・森・河川等へ

 デジタル一眼レフカメラも進化してミラーレスが各社で発売され、レンズも重量の大砲レンズから軽量レンズが出て安価なっております。
 SONYがミラーレスカメラの火付け役で撮像素子APSCサイズからフルサイズへ画素数の1200万から4500万画素数へ高速連写10コマから20コマへ
 本体も1kg以下と軽量化へとなっております。Canon・NIKONもミラーレスに移行している。
 昨年秋からCanon R6・R5のミラーレスカメラと安いレンズがが大人気で市場で入手困難が続いています。

 私の現在の使用機種は
   
SONY α7RⅢとα6600 レンズFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G   FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS
    動画専用カメラはPanasonic LUMIX DC-FZ85 

2022年度画像集 令和4年も野鳥撮影を楽しみにして歩き続けますが、まだコロナ禍が6波が迫る中県外へには行く事を
控えて、早く収束願いたいです。
 
2021年度画像集 今年もコロナ禍により近郊以外の外出ができず、早く収束を願う
私のホームグランドは自宅近くにある大池公園(こども自然公園)で昨年11月から冬鳥が多く飛来しております
連日大勢のCM(カメラマン)が来園しております
2020年度画像集 1月埼玉県の山待望のオオマシコ、ゴジュウガラ、アカハラ、シロハラ、トラフズク、今年多く飛来のヒレンジャク
桜とカワセミ、セイタカシギ
今年の目標はオオルリ、コマドリ、ブッポウソウ、・・・・ 
 
2019年度画像集 2019年は近郊にいる珍しい野鳥を追い撮る、サンショウクイ、ベニマシコ、パンダ鳥ことミコアイサ、ホシハジロ
ミヤマホウジロ、ウソ、アトリ、シメ、ヤマセミ、タゲリ、白スズメ、アオバズク・・・・・カワセミヒナが多く生まれる
2018年以前画像 2017年より本格的に野鳥撮影を開始してカワセミを主に撮る、場所は近い公園に池にてカワセミ雛誕生に感動
猛禽類(オオタカ・ハイタカ・ツミ)、サンコウチョウ等が我々の住んでいる周りに多くの種類の野鳥が飛来する
ことをカメラを通して知り、週3日は野鳥を捜し撮影する。
2018年はミサゴ、アオゲラ、キビタキ、ルリビタキ、ハチジョウツグミ、ソウシチョウ 
 世界の野鳥画像  2022年7月28日静岡県掛川市 掛川花鳥園へ行き、フクロウ類と珍しい野鳥撮影へ行きました
   それぞれクリック下さい 
    野鳥分類
1.留鳥(るいちょう):渡り鳥ではない鳥で一般にその鳥(種)はその地で繁殖している。ただし、同じ個体が同じ場所にいるわけではなく、
               繁殖した個体が他へ移動した後に、他で繁殖した個体が飛来している可能性もある。

   日本の代表的な留鳥:メジロ、カラス、スズメ、キジ、キジバト、フクロウ、ウグイス・・・・
2.夏鳥:その土地に4月中旬~10月に来て夏を過ごす。
   日本の代表的な夏鳥:ツバメ、ヨシゴイ、サンコウチョウ、オオルリ、キビタキ・・・・
3.冬鳥:11月~4月に来て冬を過ごす
   日本の代表的な冬鳥:タゲリ、ジョウビタキ、セッカ、ウソ、アトリ、ベニマシコ、
4.旅鳥:渡りの途中で日本を通過していく際に見られる
5.迷鳥(めいちょう:台風や悪天候などの影響で迷い込んだ鳥 
 
    日本の主な野鳥一覧と撮影リスト表   赤太文字は撮影した野鳥
科目 名  名 
カモ科    オシドリ  トモエカモ  コガモ  マガモ  カルガモ  オナガガモ  ハシピロカモ 
キンクロハジロ  ミコアイサ  ヨシガモ  ヒドリガモ  オオハクチョウ   コハクチョウ   ホシハジロ 
             
その他  カイツブリ  カワウ  ウミウ アホウドリ 
カモメ科  ウミネコ  カモメ  ユリカモメ  アジサシ  オオアジサシ  コアジサシ  オニアジサシ 
サギ科  アオサギ  ダイサギ   チョウサギ アマサギ  コサギ  ゴイサギ  ヨシゴイ 
ツル科  マナツル  タンチョウ  ナベツル  クロツル  ソデグロツル     
クイナ科  クイナ  ヒメクイナ  ヒクイナ  シロハラクイナ ツルクイナ バン  オオバン 
チドリ科  ミヤコドリ   タゲル ケリ  ダイゼン   コチドリ シロチドリ  ツバメチドリ 
シギ科  オクロシギ  イソシギ   タシギ セイタカシギ  ヤマシギ  ハマシギ  ヒバリシギ 
猛禽類    ミサゴ   ハチクマ トビ  オジロワシ  オオワシ  ハイイロチュウヒ    チュウヒ  
アカハラダカ   ツミ ハイタカ   オオタカ サシバ   ノスリ オオノスリ 
クマタカ  チョウゲンボウ  ハヤブサ        ヨタカ 
フクロウ科  コノハズク  アオバズク  フクロウ  トラフズク  コミミズク     
 キジ科 キジ  コジュケイ  ヤマドリ  ミフウズラ  ウズラ     
ハト科  キジバト   アオバト  ベニバト ヒメモリバト  カラスバト  シラコバト  ベニバト 
 カッコウ科  カッコウ  ホトトギス ツツドリ  ジュウイチ  セグロカッコウ     
カワセミ科  カワセミ  ヤマセミ  アカショウビン  ヤマショウビン    ヤツガシラ  ブッポウソウ 
キツツキ科  コゲラ  オオアカゲラ  アカゲラ  コアカゲラ  アオゲラ  クマゲラ  アリスイ 
ヒバリ科 コヒバリ  ヒバリ  ハマヒバリ  カヤクグリ  イワヒバリ  ヤマヒバリ   
ツバメ科  ツバメ  ショウドウツバメ   イワツバメ コシアカツバメ  コヒバリ  ハマヒバリ   
セキレイ科  イワミセキレイ  キガシラセキレイ  キセキレイ  ハクセキレイ  セグロセキレイ  ビンズイ  タヒバリ 
その他  サンショウクイ  ヒヨドリ   シロガシラ   カワガラス  ミソサザイ  キレンジャク  ヒレンジャク 
モズ科  アカモズ  モズ  チゴモズ  オオモズ  オオカラモズ     
ツグミ科    コマドリ  アカヒゲ  ノゴマ   コルリ ルリビタキ  シマゴマ  ジョウビタキ 
ノビタキ  ヤマザキヒタキ  イナバヒタキ  ハシグロヒタキ  イソヒヨドリ   ヒメイソヒヨ トラツグミ 
クロツグミ  カラアカハラ  アカハラ  シロハラ  ツグミ  ノハラツグミ  ウタツグミ 
ウグイス科   ウグイス   ヤブサメ  コヨシキリ オオヨシキリ  ムジセッカ  セッカ  キクイタダキ 
 センダイムシクイ エゾムシクイ  メボソムシクイ  エゾセンニュウ シマセンニュウ   マキノセンニュウ  
ビタキ科   キビタキ  ムギマキ  オオルリ  サメビタキ  コサメビタキ  エゾビタキ  オジロビタキ 
マミジロビタキ    サンコウチョウ         
その他 エナガ  ツリスガラ  メジロ  メグロ  ソウシチョウ  アリスイ   
シジュウカラ科  ヒガラ  ハシブトガラ  コガラ  シジュウカラ  ヤマガラ   ゴジュウガラ  
 ホオジロ科  シラガホウジロ  ホウジロ  シロハラホウジロ  ホオアカ  コホオアカ  ミヤマホウジロ  カシラダカ 
シマアオジ  アオジ  クロジ  ノジコ  コジュリン  オオジュリン   
アトリ科   アトリ   マヒワ カワラヒラ  ベニヒワ  ベニマシコ  アカマシコ  オオマシコ 
ギンザンマシコ  イスカ  ウソ   シメ コイカル  イカル  ナキイスカ 
バタオリドリ科  スズメ  ニュウナイスズメ  カワガラス         
ムクドリ科  ムクドリ  ホシムクドリ  ギンムクドリ   コムクドリ ハッカチョウ  カラムクドリ   
カラス科   ルリカケス  カケス  オナガ  カササギ  ホシガラス  ミヤマガラス  ハシボソガラス 
ハシブトガラス  ワタリガラス  コクマル         
           
 追加野鳥
      主な野鳥画像 
ベニマシコ  アオゲラ   ヤマセミ オシドリ  タジリ 
キレンジャク  オオタカ ルリビタキ エナガ   ミコアイサ 
 オオマシコ  アオバクズク カワセミとハス カケス  クビワキンクロ 
アオバト  アトリ イカル カシラダカ  ハッカチョウ 
ジョウビタキ  マヒワ アカゲラ セイタカシギ  ホウジロ         
カワセミ キビタキ ツミ コマドリ  ソウシチョウ
 
 ミソサザエ タヒバリ トラツグミ シメ  セッカ
 

アリスイ

ビンズイ

アマサギ

モズ

アイガモ ヒナ
 
メジロ
シロハラ

エゾビタキ

カヤクグリ

コサメビタキ
 

カワガラス

センダイムシクイ

コムクドリ
 オオルリ
ツバメ
 
 
 
  野鳥画像集   
HOME 趣味TOP